久しぶりに雪だるまを見た

久しぶりに雪だるまを見た

日本が全国的に大雪になっているようです。
私の地元もかなり雪が降りましたが、関西地方の都会の方でありましたので
ニュースでやっているような大雪とまではいきませんでした。
しかし、それでも何年かぶりに都会でも雪が積もったのでした。
私がまだ子供ころには同じような場所でも年に数回は雪が積もっていたような記憶があります。
私が大人になってからはせいぜい年に一回くらいの積雪しかなくなってきたように感じますので
そのあたりもやはり地球温暖化なのかなあと感じることもあります。

 

もう一つ子供のころはやはり今とは違い雪が降ると楽しくて楽しくて仕方がなかった思い出もあります。
今と違って寒さなど感じもせずに外に出て雪と戯れていたのです。
それでも、現在でも雪が積もると仕事などに支障が出るのでうっとうしいと感じることが多くなってきましたが、
それでもどこか少しワクワクする自分がいるのも確かなようです。
それでもさすがに都会の雪です。
あんなに積もったように感じていましたが、朝方に降り始めて昼過ぎにはすでに止んでしまっており、
私が仕事から帰宅すしようとするような時間にはかなり雪が消えていました。
それでも、やはり私のように童心に戻っている人がかなりいたのか、
あっちこっちに雪だるまが出現していました。
たった数日の命ということでありましょうが、その雪だるまが私やそのほかの人々の心をしばらくの間、
癒してくれるのは間違いのないことなのでしょう。